巻き爪矯正センターブログ

2020.09.26更新

つつみ鍼灸整骨院併設、巻き爪矯正センター飯村です。

 

飯村

健康的な爪を維持する、もしくはこれから健康的な爪を作り上げる為に出来ることの1つに食事を意識して取ることが挙げられます。

意識した食事は必要な栄養を十分に身体全体に送り届け身体を作り上げます。

ここで爪の形成に必要な栄養素は何なのか?を考えてみましょう

カルシウム?なのか、それともタンパク質?なのか

答えはタンパク質です!
タンパク質の中でもケラチンというタンパクで構成されています。

まずはバランスの良い食事をベースとして
特にタンパク質を意識して取るようにしましょう!

厚生労働省のデータによると
1日のタンパク質摂取の推奨量は
男性で60g、女性で50gです。

例えを挙げると
ご飯をどんぶりで1杯
牛のモモ肉100グラム
鮭を1切れ
納豆1パック
牛乳2杯です。
これがタンパク質60gの食事となります。
けして取れない量ではないでしょう❗

同時にタンパク質の吸収を良くする栄養素も取ることで
爪の形成に役立てましょう!

1つ目は糖質です。
糖質はインスリンの働きにより
細胞に吸収されていきます。
そのときに同時にタンパク質も吸収されると言われています。
ですので同時に取ることにより
効率良く吸収が可能になります。

2つ目はビタミンB6です。
ビタミンB6はタンパク質の代謝を促進します。
代謝が促進することにより
爪や髪、筋肉を作る助けになります。
ビタミンB6を多く含む食材としては大豆、くるみ、マグロ、鮭、イワシ、鶏肉、米等があります。

最後、3つ目はマグネシウムです。
マグネシウムはミネラルであり。
体内で合成することが出来ず、食品から取らなければなりません。
効果としてはタンパク質の合成をサポートします。
マグネシウムを多く含む食材としては大豆製品、未精製の穀類、海藻類が挙げられます。

推奨量は男性18~29歳で340mg
、30~49歳で370mg、50~69歳で350mg
女性18~29で270mg、30~69歳で290mgとなっております!

これらの栄養素を意識的に取ることにより爪の形成に役立てましょう!

陥入爪や爪の変形があり、なかなか爪の伸びが良くない方は今一度自分の食事がどうであったか見直してみてはいかがでしょうか??

その他、知りたいことは是非当院にお問い合わせください!
無料で相談に乗ります

投稿者: 郡山市巻き爪矯正センター

効果を実感できなかった方へ 14日間「全額返金」保証制度 施術効果に自信があるから 「初めてで不安」という方へ安心して頂きたい保証制度です。 さらにWeb限定クーポン実施中!詳しくはこちらへ 電話無料相談 024-962-7377
効果を実感できなかった方へ 14日間「全額返金」保証制度 施術効果に自信があるから 「初めてで不安」という方へ安心して頂きたい保証制度です。 さらにWeb限定クーポン実施中!詳しくはこちらへ 電話無料相談 024-962-7377
巻き爪症例紹介巻き爪矯正センターブログFacebook
tel_bottom_sp.png
メールはこちら
TEL:024-962-7377 メールはこちら