巻き爪矯正センターブログ

2018.06.12更新

こんにちは。

巻き爪矯正センターの飯村です。

飯村

本日は外反母趾と巻き爪について投稿していきます。

 

ご存知の方が多いかと思いますが、

外反母趾とは母趾(親指)が小趾(小指)の方に向かい

くの字になってしまう状態を言います。

更には外反母趾は、開張足といって

横アーチという、足の甲の高さが無くなり、

所謂、開張足といった状態になります。

 

症状が進むと、

胼胝(タコ)や滑液包の炎症(バニオン)を生じ、

痛みが出現してきます。

 

ハイヒールとの関係が深いことから

10:1の割合で女性に好発します。

仕事の関係やプライベートで

良くハイヒールを履かれる方は要注意です!

履く事により足のアライメントが崩れやすくなることや

圧迫による循環不全が起こりやすくなります。

循環不全は巻き爪に関係してきますので

日頃からの注意が必要です。

 

施術法としては

ストレッチや足趾の体操

足のアライメント調整のために足底板を挿入すること

サポーターを着用することがあげられます。

現在履いている靴がきつい方は

靴に余裕を持たせることも症状緩和につながります。

 

足のアライメントを良く保つこと、

循環を良くすることは

外反母趾や巻き爪を予防するために大切です!!

 

お困りの方はいつでも巻き爪矯正センターまでご相談下さい!

投稿者: 郡山市巻き爪矯正センター

効果を実感できなかった方へ 14日間「全額返金」保証制度 施術効果に自信があるから 「初めてで不安」という方へ安心して頂きたい保証制度です。 さらにWeb限定クーポン実施中!詳しくはこちらへ 電話無料相談 024-962-7377
効果を実感できなかった方へ 14日間「全額返金」保証制度 施術効果に自信があるから 「初めてで不安」という方へ安心して頂きたい保証制度です。 さらにWeb限定クーポン実施中!詳しくはこちらへ 電話無料相談 024-962-7377
巻き爪症例紹介巻き爪矯正センターブログFacebook
tel_bottom_sp.png
メールはこちら
TEL:024-962-7377 メールはこちら