巻き爪矯正センターブログ

2020.06.27更新

 

こんにちは つつみ鍼灸整骨院の飯村です。nyan 

 

い

今回は第2趾の巻き爪の症例について投稿していきます。

 

巻き爪というと皆さんが思い浮かべるのが母趾(親指)の巻き爪だと思います。

 

ですが巻き爪はどの指にも起こりうる可能性があり、当院でも何例も母趾以外の巻き爪で来院された方がいます。

 

このブログを通して実際の症例を見て頂き、同じ悩みを抱えた方にとって少しでもお力になれればと思います。

 makidume

 

こちらの方は4回の巻き爪矯正にて終了となった症例です。

 

はじめはプレートを貼っていく爪の幅が足りなかった為爪が伸びてくるまで様子を見させていただきました。

その後爪が伸びてきてプレートを貼れる幅になってきたため巻き爪矯正を行ないました。

 

多少巻き爪の角度が強い状態でも爪の幅が確保できると巻き爪矯正を行なうことが出来ますので

お困りの方はいつでもご相談お待ちしております!!

投稿者: 郡山市巻き爪矯正センター

効果を実感できなかった方へ 14日間「全額返金」保証制度 施術効果に自信があるから 「初めてで不安」という方へ安心して頂きたい保証制度です。 さらにWeb限定クーポン実施中!詳しくはこちらへ 電話無料相談 024-962-7377
効果を実感できなかった方へ 14日間「全額返金」保証制度 施術効果に自信があるから 「初めてで不安」という方へ安心して頂きたい保証制度です。 さらにWeb限定クーポン実施中!詳しくはこちらへ 電話無料相談 024-962-7377
巻き爪症例紹介巻き爪矯正センターブログFacebook
tel_bottom_sp.png
メールはこちら
TEL:024-962-7377 メールはこちら