巻き爪矯正センターブログ

2020.06.26更新

いいむら

こんにちは。巻き爪矯正センターの飯村です。gya

今回は足部のタコ・魚の目について投稿していきます。

 

タコ・魚の目は皮膚にある角質の一部が、

分厚くなっている状態を言います。

また、角質が表面に増殖しているものを【タコ】、

それに対し、角質が皮膚の深層に増殖するものを【魚の目】

と、言います。

この角質の増殖により、

神経を圧迫してしまうと、

痛みを生じるようになります。en

 

それではなぜ、このようなことが起こるかというと、

・足に合わないサイズの靴を履いている

・立っている時の足にかかる体重が偏っている

・足の冷えなど代謝が悪い

・循環が滞り角質が溜まりやすくなっている

などが原因として挙げられます。

 

皮膚は圧迫や摩擦が増えることにより、

硬くなり、負担や刺激に対抗しようとします。

その結果タコや魚の目になります。

頻繁にタコや魚の目が出来てしまう方は、

先ほど挙げました要因に気を付ける必要があります。

 

痛みがひどい場合やお困りの際には、

当院の魚の目・タコ除去施術をおススメします。笑う

その日のうちに痛みの改善につながる方がほとんどです!!

たこ

お困りの方はいつでも、ご相談お待ちしておりますhand

投稿者: 郡山市巻き爪矯正センター

効果を実感できなかった方へ 14日間「全額返金」保証制度 施術効果に自信があるから 「初めてで不安」という方へ安心して頂きたい保証制度です。 さらにWeb限定クーポン実施中!詳しくはこちらへ 電話無料相談 024-962-7377
効果を実感できなかった方へ 14日間「全額返金」保証制度 施術効果に自信があるから 「初めてで不安」という方へ安心して頂きたい保証制度です。 さらにWeb限定クーポン実施中!詳しくはこちらへ 電話無料相談 024-962-7377
巻き爪症例紹介巻き爪矯正センターブログFacebook
tel_bottom_sp.png
メールはこちら
TEL:024-962-7377 メールはこちら